スタッフ紹介

若月健一(プロデューサー)

1941年生。若月俊一氏の長男。1968年より佐久総合病院の医療ソーシャルワーカーとして活動する傍ら、映画部の中心メンバーとして記録作業に尽力。1987年、佐久総合病院老人保健施設の開設に貢献、その後も施設長として高齢者ケアの第一線で活躍。また、「佐久総合病院映画部農村医療の映像記録保存会」代表としてフィルムの再生に尽力。

小泉修吉(プロデューサー)

1933年生。グループ現代 の創設者(現会長)記録映画監督・プロデューサー。1967 年佐久総合病院・若月俊一院長の協カを得て、自主作品「農薬禍」を制作・演出。同時に記録映画制作会社グループ現代を設立。以来、佐久病院関連作品に加え、農業・環境・教育をテーマに、監督、プロデューサーとして多くの自主作品をてがけ、数々の賞を受賞。

鈴木正義(監 督)

1953年生。シネクライム代表・グループ現代TV番組プロデューサー。1986年に小泉修吉のプロデュースで佐久総合病院を舞台に16㍉フィルム映画作品を初監督して以来、佐久地方で老人福祉、高齢者の健康をテーマにした社会教育映画を多数演出。その後もフリーのディレクター・プロデューサーとして映像制作活動を続けている。

 

≪スタッフ一覧≫

助成:文化芸術振興費補助金マーク文化芸術振興費補助金

協力:佐久総合病院 長野県厚生農業協同組合連合会 公益財団法人 トヨタ財団

制作協力:井出弘枝 井出孝 菊池智子 小林栄子 佐々木都 川妻干将 若月俊一先生生誕百年事業実行委員会 井出民生 井出勉 佐久総合病院 老人保健施設 JA長野八ヶ岳  株式会社ツガミ テレビ東京

語り:山崎樹範 制作:若月健一 小泉修吉 監督:鈴木正義 撮影:岩田まき子 伊藤硯男 澤幡正範 今井友樹 満若勇咲 音効:園田芳伸 録音スタジオ:東京テレビセンター 編集スタジオ:MJスタジオ 共同制作:佐久総合病院映画部  農村医療の映像記録保存会 企画制作:グループ現代