ポレポレ東中野レポート

【2/24(金)ポレポレ東中野 上映最終日】

昨年12月から、10週にわたりロングラン公開させていただいた「医す者として」ですが、
おかげさまで2/24(金)をもちまして無事に終了することができました!

最終日には上映後にプロデューサーのお二人のトークがありました。
ところどころに笑いもあり、場内は終始和やかな雰囲気でした。

 
    左:佐久病院映画部の中心人物で、若月俊一さんのご長男・若月健一さん(プロデューサー)
右:グループ現代創設者の小泉修吉さん

 
佐久病院映画部のお話をメインに、若月さんが施設長を務めていた佐久総合病院老人保健施設のお話など、貴重なトークを聞くことができました。

最後に、監督の鈴木正義さんも交えて皆様にお礼のご挨拶。

 

上映後のロビーも賑わっていました!
作品を観たお客様が直接話しかけにきてくださって、良いご縁を感じた時間でした。

 
 

これからは地方劇場公開、自主上映会に入っていきます。
上映のお問い合わせは、まだまだ受け付けております。

少しでもご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

今後とも、「医す者として」をどうぞよろしくお願いいたします!


カテゴリー: レポート   パーマリンク